ここから本文です

広島の広瀬、倉が引退…チーム支えたベテランが今季出場なしで決断

サンケイスポーツ 9月20日(火)15時47分配信

 広島は20日、広瀬純外野手(37)と倉義和捕手(41)が引退の意志を申し入れ球団が了承したと発表した。

 広瀬は佐伯鶴城高から法大を経て2001年D2位(逆指名)で入団。2013年には15打席連続出塁という日本記録をマークしAクラス入りに貢献した。通算977試合に出場し595安打253打点51本塁打、打率・273。15年に続き今季も1軍出場がなかった。

 倉は京都成章高、京産大を経て1998年にドラフト5位で入団し今季は2軍バッテリーコーチも兼任。通算719試合に出場し339安打126打点23本塁打、打率・217。今季は1軍出場なし。

最終更新:9月20日(火)15時47分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報