ここから本文です

稲田朋美防衛相、北のロケットエンジン実験「事実関係を調査したい」

産経新聞 9月20日(火)12時35分配信

 稲田朋美防衛相は20日午前の記者会見で、北朝鮮の朝鮮中央通信が「静止衛星運搬ロケット用大出力エンジン」の地上燃焼実験に成功したと報じたことについて「事実関係についてはしっかりと情報なども含めて調査をしていきたい」と述べた。

 また、北朝鮮によるミサイル開発の進展に応じたミサイル防衛態勢の整備に関し、「国民の生活よりも軍を重視した行動を考えると、ミサイル防衛の重要性は増している。北朝鮮の(開発の)スピードなども見ながら不断に検証していく必要がある」と語った。

最終更新:9月20日(火)12時35分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。