ここから本文です

雨濡れ、はみ出し衝突か 乗用車同士、2人死亡 兵庫・播但連絡道

産経新聞 9月20日(火)14時7分配信

 20日午前8時55分ごろ、兵庫県市川町屋形の播但連絡自動車道で、乗用車同士が正面衝突した。兵庫県警高速隊によると、上り線を走っていた乗用車の20代男性と、下り線を走っていた乗用車の60代男性の計2人が病院に搬送され、間もなく死亡が確認された。同隊が身元確認を急いでいる。

 同隊によると、現場は見通しのよい片側1車線の緩やかな右カーブで、上り線と下り線の間には分離帯などはないという。当時は雨で路面がぬれており、同隊は、どちらかの乗用車が車線をはみ出したとみて事故原因を調べている。

 この事故で同日午前9時25分ごろから市川北インターチェンジ(IC)-神崎南IC間(約3・3キロ)が上下線ともに通行止めとなっている。

最終更新:9月20日(火)14時7分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。