ここから本文です

とよた真帆、結婚のきっかけは「夫が猫のトイレを掃除してくれた」

サンケイスポーツ 9月20日(火)19時35分配信

 女優、とよた真帆(49)が20日、東京都内でフォトエッセー「もふもふ猫まみれ とよたさんちのマブ猫 22のハッピールール」(講談社、1296円)の出版記念講演会を行った。

 とよたは芸能界きっての猫好きとして知られ、現在5匹の保護猫と生活。猫に囲まれる幸福感を撮りためた写真とともに、エッセーにまとめた。とよたは「猫は気まぐれともいわれるが、猫なりに気をつかっている。この本はそんな猫目線で書きました」と笑顔で語った。

 とよたは映画監督の夫、青山真治氏(52)と2002年に結婚したが、そのきっかけについて「付き合っているころ夫が猫のトイレを掃除してくれた。そのとき『この人と一緒に暮らしていける』と思いました」と明かした。

 ペット殺処分ゼロを目指す活動にも取り組んでおり、「東京都の小池百合子知事にお会いして、2020年の東京五輪までにペットの殺処分ゼロを実現するようお願いしたい」と決意を語った。

最終更新:9月20日(火)19時35分

サンケイスポーツ