ここから本文です

宮沢りえ、映画失敗なら同い年の監督「燃やす」!?自信満々の意欲作

サンケイスポーツ 9月20日(火)20時10分配信

 女優、宮沢りえ(43)が20日、東京・内幸町のイイノホールで行われた主演映画「湯を沸かすほどの熱い愛」(中野量太監督、10月29日公開)の完成披露試写会に出席した。

 余命2カ月を宣告された銭湯を営む一家の母(宮沢)が残りの人生を家族のために奮闘する物語。同じ年である中野量太氏(43)の商業映画監督デビュー作で「この作品には自信があります。同級生の映画人が頑張りには、私も励みになります」と褒めたたえるも「脚本も役者もいい映画。この映画が失敗したら、(監督を)燃やすからね」と笑顔で脅し、会場の笑いを誘った。共演の松坂桃李(27)、杉咲花(18)らも出席した。

最終更新:9月20日(火)20時10分

サンケイスポーツ