ここから本文です

BABYMETAL、東京ドームでワールドツアー最終公演

サンケイスポーツ 9月20日(火)21時59分配信

 女性3人組メタルダンスユニット、BABYMETALが20日、3度目のワールドツアーの最終公演を初の東京ドームで開催した。

 今ツアーは日本人アーティスト初となる英・ウェンブリーアリーナでの公演を皮切りに8カ国22公演。米英仏などを周る大型ツアーに、約45万人を動員した。

 この日は大型ビジョンの上下にステージを設置。上部の天空ステージは10階建てのビルと同じ高さ。デビュー曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」など12曲を熱唱し、約5万5000人を狂喜乱舞させた。

 念願だった初めての東京ドーム2公演を終え、MOAMETAL(17)は「ここまで大きなステージに立つことができたのは、世界中にいるファンの皆さんのおかげだと思います」と感無量の表情。YUIMETAL(17)も「感謝の気持ちを忘れずに、これからも頑張りたい」と決意表明した。

 10月5日に今公演の模様を、全国5カ所のZeppホールでライブ・ビューイングすることを発表。会場は地鳴りのような歓声に包まれた。

最終更新:9月20日(火)22時4分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。