ここから本文です

組長らの車をタダで駐車…GS経営者に暴排勧告 「昔から世話になっていた」 大阪

産経新聞 9月20日(火)19時21分配信

 5年以上にわたり指定暴力団山口組系組長らが使用する車を無償で駐車させていたとして、大阪府公安委員会は20日、府内でガソリンスタンドを経営する50代男性に対し、府暴力団排除条例に基づく勧告を行ったと発表した。

 大阪府警捜査4課によると、男性は平成23年4月~今年8月、スタンドの敷地を山口組傘下組織の50代の組長らに無償提供し、組長や組員が使っていた車の駐車場として利用させていたという。府公安委は、組長にも利益供与を受けないよう勧告した。

 スタンドと組事務所は約30メートルの距離で、組員らは20年ほど前から頻繁に給油や洗車でスタンドを利用していたという。スタンド側は「昔から世話になっていたので(駐車を)大目に見ていた。多い日で同時に3台程度止めさせていた」などと説明したという。

最終更新:9月20日(火)19時44分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。