ここから本文です

阪和道で単独事故 1人死亡 7人けが

産経新聞 9月20日(火)21時25分配信

 20日午後5時半ごろ、和歌山市滝畑の阪和自動車道上り線で、ワンボックスカーがガードレールに衝突。車内には男性8人が乗っており、うち60歳の男性1人が搬送先の病院で死亡。ほかの7人も負傷した。

 和歌山市消防局によると8人は20~60代。県警高速隊によると、現場は片側2車線の左カーブで、ワンボックスカーは道路右側のガードレールにぶつかり、死亡した男性ら2人が車外に投げ出されたという。雨の影響も含めて詳しい原因を調べている。

 この事故で和歌山インターチェンジ(IC)-阪南ICの上り線が通行止めになった。

最終更新:9月20日(火)21時25分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。