ここから本文です

台風16号 宮崎県内に記録的な大雨

宮崎日日新聞 9月20日(火)12時34分配信

 強い台風16号は20日午前7時現在、高知県・足摺岬の南南西約40キロを時速約35キロで東北東へ進んでいる。県内は19日夜遅くから風速25メートル以上の暴風域に入り、1時間雨量は宮崎空港で20日午前3時23分までに観測史上最大の110・5ミリとなるなど、記録的な大雨となった。暴風域は同8時に抜け、夕方には強風域も外れる見通し。

 1時間雨量はほかに、都城市で同2時22分までに88ミリ、延岡市で同0時6分までに81・5ミリなど。宮崎地方気象台は宮崎市付近で同3時、約1時間に120ミリの猛烈な雨が降ったとして「記録的短時間大雨情報」を出した。

宮崎日日新聞

最終更新:9月20日(火)12時39分

宮崎日日新聞