ここから本文です

「君の名は。」サイン入り色紙がヤフオク!に 新海監督「偽物です」

BuzzFeed Japan 9月20日(火)13時20分配信

映画『君の名は。』の新海誠監督の直筆サイン入りイラストの“偽物”が、ヤフオク!に出品されている。

出品されているのは、同作のキャラクター・立花瀧のイラストに、「2016.9.2」の日付と新海監督のサインのような文字を添えた一枚の色紙。

出品者はこう説明している。

「タイトルにある先生の直筆のサイン色紙で、イラストとサイン部分の両方とも直筆(肉筆)となっております」

「オークション等で集めたコレクションになりますが大切にして頂ける方にお譲り致します」

しかし、これが本物かと問うTwitterユーザーに対して、新海監督は「いいえ、偽物です。」と答えた。

ほかの出品物も大物ぞろい

この出品者によるほかの出品物も、すべてマンガ・アニメ作品の作家のサイン入りイラストだ。

新海監督のサインは偽物だったが、もしかすると、中には本物のサインもあるかもしれない。

しかし、9月20日正午時点で、落札された出品物は一つもない。

最終更新:9月20日(火)13時20分

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。