ここから本文です

《沼田城をつくろう》JOYさん・茸さん アプリ挑戦 エフエム群馬で放送中

上毛新聞 9月20日(火)6時0分配信

 エフエム群馬の番組「茸(たけ)とJOYのマイン・クライム」で、タレントのJOYさんとユーチューバーの茸さんがゲームアプリ「真田のやぼう 3D沼田城」に挑戦している。5日の収録で、2人は5層の天守を持つ沼田城の再建を目指すが-。

JOY:沼田城はもう存在しないからね。自分たちの手で再建しよう。

茸:そう、今はない沼田城を作るゲームです。早速やりましょう。

JOY:(ゲーム画面を見て)何これ。何もない状態から始まるの。

茸:更地でございます。土台から作ってください。

JOY:ゲームでアイテムをひたすら集めて…20Nたまった。お~、灯籠ゲット。簡単だね。

茸:クイズもあるからやりませんか? 関ケ原の戦いの前に真田昌幸と幸村(信繁)が沼田城に立ち寄った際、留守を任されていたのは誰?

JOY:留守番は姫だ。「小松姫」。

茸:留守を任されるのは強い武士。「信幸(信之)」ですよ。

JOY:小松姫が超強いって可能性もあるけど…この怪しい「沼田真田」にしよう。

 ブー(不正解の音)。その後もマイナーな歴史問題に苦戦し、正解は10問中4問。

JOY:非常に難しくないかい。勉強になるけど。

茸:勉強してもう一度挑戦しよう。

JOY:(ゲームに戻り)まだ灯籠と松の木しかない。城が見たい!

茸:最低でも3日はやり込まないと城はできないようで…。

 収録中に天守再建はかなわなかった2人。だが、沼田城の歴史に触れて「本当に再建されたらぜひ見てみたい」とすっかりファンになった様子だった。

 収録の前半は19日に放送された。後半は26日午後3時半から放送される。(敬称略)

《難攻不落! 真田の堅城》

 高低差80メートルの崖上に構えた沼田城は、利根川、片品川、薄根川という自然の堀に三方を囲まれ、戦国時代の城として最強クラスの防御力を誇った。軍事、交通の要所にあり、真田氏や北条氏、上杉氏など多くの大名が領有を巡って争った。真田氏の初代沼田城主、信之が5層の天守や門で守りを強化し、約90年に渡り真田氏が支配した。5代信利が失政により罰せられたことで沼田領は幕府の直轄地になり、城はすべて破壊された。

1/2ページ

最終更新:9月20日(火)6時0分

上毛新聞