ここから本文です

ゲス川谷絵音「言えないこと沢山あったわ」意味深発言が波紋、憤慨する声も

MusicVoice 9月20日(火)16時41分配信

 ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)の“意味深発言”が波紋を広げている。「全く尊敬に値しない人間かもしれないけど、俺の音楽を聴いてくれてるみんなには全力で音楽を浴びせ続ける」「言いたくても言えないことたくさんあったわ」などのコメントを寄せ、胸の内に秘めた思いを明かした。この告白に、理解を示す声や励まし声が挙がっている一方で、不倫騒動に関する禊が終わっていないと憤慨する声も多く見られ、反響が起きている。

 川谷は19日未明に自身のツイッターを更新。「indigo la Endとゲスの極み乙女。で何やりたいんだろ俺、とかたまに考えるけど、結局このメンバーと一緒に音楽やりたいんだよなって思った。それだけ」と、自らが参加する2つのバンドに対する自身の想いを綴った。

 さらに、「メンバーみんな俺についてきてくれてるから俺が良い曲書かなきゃ。今日もメンバーといて大好きだなと思った。バンドやってて良かったよ」と両バンドのメンバーへの感謝を言葉にした。

 そして、「ここ何年か音楽しかやってないし自分が音楽に飲み込まれそうで怖かった」と伝える川谷は、「でも、それでも音楽がやりたくてやってる。1年前と今じゃ音楽の捉え方も違う。これからずっと変わってくと思う。でも音楽は絶対やめない。バンドもやめない」とコメントした。

 この1年は川谷にとっては各方面から大バッシングを集めた時期に重なる。1月にベッキーとの不倫が明るみになり、妻がいることを隠して付き合っていたと報道された。妻とはその後、離婚したが、ベッキーがなおテレビ出演できない状態が続く中、川谷は自身のバンド活動を実施。その温度差に加え、8月には一般女性との“お泊り愛”を報じられ、再び厳しい声がネット上に広がっていた。

 川谷の独白は続く。「俺は普段誰にも吐き出さないし相談もしない方なんだけど今日は何かみんなに吐き出したくなった。聞いて欲しかった。そういう日もあるよね」と何かの衝動にかられたようにつぶやき、「全く尊敬に値しない人間かもしれないけど俺の音楽を聴いてくれてるみんなには全力で音楽を浴びせ続けるから。ゲスの次のアルバムは俺らの音楽が全て詰まってる」と綴った。

 さらに、「俺の音楽が好きだって言ってもらえるのがたまらなく嬉しい。逆の言葉なんてたくさんある。でも1000の心ない言葉があっても、1好きな気持ち伝えられたら俺は嬉しい。音楽は俺の人生だから。そりゃ嬉しいさ。それが徐々に増えるように、良い曲を大好きなメンバーと作り続けるよ」という。

 ゲスの極み乙女。は、来る11月9日にサードアルバム『達磨林檎』をリリース予定。川谷は「俺不器用だしさ。気持ち伝えるのも下手なんだわ。次のゲスのアルバムに全部詰まってるから。あと3本MV公開するから。待っててね。俺らの本気見せるわ。インディゴも次は凄いよ。絶対音楽は裏切らないから。待ってて」と、音楽に思いをこめた心境を伝える。

 最後に「言いたくても言えないことたくさんあったわ。本当に。全部音楽にしたよ。聴いてね。おやすみ」と言葉を締めくくっている。

 ベッキーとの不倫騒動以降の胸の内に抱えたしこりを語ったかのような川谷のツイート。これを確認したファンは、川谷のツイッターに続々と投稿。「絶対にファンやめたりしないんで」「なんか絵音さんの本音が聞けた気がします」「また私達に話してね いつでも待ってる」「音楽を愛する人たちとなら音楽で会話できる」などと理解を示し、多くの励ましを届けた。

 ただ、趣きが大きく異なる投稿も多い。「何も反省してない事の良く判る文書」「本音を万人に吐き出せると思ってるのか」などと厳しい声が挙がり、「ベッキーに面と向かって言えんのか」「不器用なら誰かを傷つけていいんですか?不器用なら誰かを裏切っていいんですか?被害者ぶらないで」などと、テレビ出演を自粛し続けているベッキーに対する禊が終わっていないことに憤慨する声も多く見られている。

最終更新:9月20日(火)16時41分

MusicVoice