ここから本文です

話題の映画「四月は君の嘘」とコラボしたイヤホン4機種、本日正午より開始

Stereo Sound ONLINE 9/20(火) 11:40配信

ハイレゾモデルとカジュアルモデルの2種を展開

 オンキヨー(ONKYO)から現在大ヒット上映中の映画「四月は君の嘘」とコラボレートしたイヤホン4モデルを予約限定で発売する。予約開始は、本日9月20日12:00からで、11月14日15:00まで受け付ける。発売するのはE700MベースとE300Mベースで、それぞれブラックとホワイトがラインナップされる。価格は税・送料込みでE700Mが1万7千400円、E300Mが7千400円だ。

 E700Mはセミオープンタイプのハイレゾ対応イヤホンだ。強磁力希土類磁石搭載の13.5mmドライバーをもつ。アルミニウム製ハウジングは、軽量ながら共振を防いでいる。通話切り替え機能つきのコントロールマイクを装備している。

 いっぽうのE300Mは、明瞭なヴォーカルと、ウェルバランスを狙った低音が楽しめるようサウンドチューニングを施したセミオープンタイプのイヤホン。E700Mと同じく強磁力希土類磁石を搭載したドライバーを採用するが、こちらのダイヤフラムサイズは8.6mmとコンパクトにしている。ハウジングは共振を防ぐアルミニウム製だ。やはり通話切り替え機能つきのコントロールマイクを装備している。

 コラボモデルとして、いずれのイヤホンでもブラックモデルを「黒猫」仕様とし、猫とピアノのデザイン(E300では猫とト音記号)をアルミプレートにレーザー刻印、ホワイトモデルは「宮園かをり」仕様とし、桜の花とヴァイオリンのデザイン(E300Mでは桜と音符)をアルミプレートにレーザー刻印している。

 また、パッケージをオリジナルデザインのBook型(E300ではスリーブ型)にしており、本棚にすっきり収納できるよう工夫されている。

 なお、音楽配信サイトe-onkyo musicでは、「四月は君の嘘」の音源をハイレゾ配信しており、本コラボイヤホンと高音質楽曲で、映画の世界観を存分に楽しめるとしている。映画で感動した方も、原作コミックのファンの方も、この機会に手に入れてみてはいかがだろうか。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:9/20(火) 11:40

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。