ここから本文です

【映像】米爆発 警戒に当たる警官へ感謝の差し入れ

アフロ 9月20日(火)12時19分配信

 米ニューヨークなどで17日に発生した爆発事件を受け、現場周辺で警戒に当たる警察官に身も心も温まる差し入れが届けられた。

 米大手コーヒーチェーン「スターバックス」で働くジャメインさんは19日、爆発が発生したチェルシー地区をはじめニューヨーク各地で夜通し警戒に当たる警官に感謝の気持ちを示すため、自費で購入したコーヒーや菓子パン、スナックを袋に詰めて手渡した。
 
 ジャメインさんが警察官にコーヒーなどを差し入れする映像は、現場に居合わせたフロリダ中央大学の学生新聞「Knights News」のメンバーが撮影したもので、ジャメインさんは警官に、「もっとたくさん持って来たかったのですが、袋の中にコップや砂糖が入っているので皆さんで分けてください」と伝え、その場を去った。

 映像はインターネット上に公開されると瞬く間に広まり、多くの人から称賛の声が上がっている。

 (アメリカ、ニューヨーク 19日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

アフロ

最終更新:9月20日(火)12時34分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。