ここから本文です

赤ちゃんコアラ、ぬいぐるみが母親代わりに オーストラリア

AFPBB News 9月20日(火)9時0分配信

(c)AFPBB News

【9月20日 AFP】オーストラリア・クイーンズランド(Queensland)州のオーストラリア動物園(Australia Zoo)で、交通事故で母親を亡くした生後9か月の赤ちゃんコアラ、シェイン(Shayne)に母親代わりにぬいぐるみをあてがって心的外傷(トラウマ)を癒やす試みが行われている。

 「クロコダイルハンター」の愛称で知られた故スティーブ・アーウィン(Steve Irwin)氏の遺族が運営する同園内の野生動物病院に保護されたシェインは、同院で母親を失った喪失を乗り越えて独り立ちを目指すという。(c)AFPBB News

最終更新:9月20日(火)9時0分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。