ここから本文です

豊田通商100%出資、カンボジアの工業団地稼働

日刊産業新聞 9月20日(火)11時17分配信

 豊田通商が100%出資するカンボジア・ポイペトの工業団地運営会社「テクノパークポイペト」はSANCO経済特区工業団地(バンティミエンチェイ州)で工場建屋(建屋面積=約8000平方メートル)の建設を進めていたが、このほど完成し、9月1日から営業を開始した。今月16日には進出予定企業の代表者などが参加し、安全を祈願する式典(上棟式)を行った。今年度中には計6社の進出が予定されており、今後、カンボジアに進出する企業のニーズに応じた工場賃貸、拡張にも取り組んでいく方針。

最終更新:9月20日(火)11時17分

日刊産業新聞