ここから本文です

19歳ズベレフ 2回戦進出、第1シードは全米覇者ワウリンカ<男子テニス>

tennis365.net 9/20(火) 11:16配信

サンクトペテルブルグ・オープン

男子テニスツアーのサンクトペテルブルグ・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、ハード、ATP250)は19日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)がK・カチャノフ(ロシア)を7-6 (7-3), 6-4のストレートで下し、2回戦進出を果たした。

【錦織破ったワウリンカ 逆転時の心境】

2回戦では予選勝者のD・メドウェデフ(ロシア)とA・Bublik(ロシア)の勝者と対戦する。

19歳のズベレフは、今年5月のニース・コート・ダジュール・オープン(フランス/ニース、レッドクレー、ATP250)と6月のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)で決勝進出を果たしているが、タイトル獲得まであと一歩届いていない。

また、敗れた20歳のカチャノフは、今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)2回戦で錦織圭(日本)から1セットを奪う健闘を見せた。

今大会の第1シードは全米オープンを制したS・ワウリンカ(スイス)、第2シードはM・ラオニチ(カナダ)、第3シードはT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第4シードはR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第5シードはズベレフ、第6シードはA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、第7シードはV・トロイキ(セルビア)、第8シードはJ・ソウサ(ポルトガル)。

上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

昨年は決勝でラオニチがソウサをフルセットで破り、優勝を飾っている。

tennis365.net

最終更新:9/20(火) 11:16

tennis365.net