ここから本文です

カルヴィン・ハリス、新曲は元恋人テイラー・スウィフトについてではない?

ELLE ONLINE 9/20(火) 20:04配信

カルヴィン・ハリスが9月15日にリリースした新曲「My Way」は、5月に電撃破局した「元恋人テイラー・スウィフトのことを歌っているのでは?」という噂が浮上! 「言いたいことを言うのに待つ必要なんてない/少なくとも僕は僕のやり方でやったから/眠れないまま、偽善的だ、でも心の底ではわかっている/僕のやったことはすべて君のためだった。でも今ではとても離れてしまった/僕の人生には君がいた」と思わせぶりな歌詞が話題に!

実はコラボしていた!テイラー・スウィフト側の暴露にカルヴィン・ハリスが激怒

でも、カルヴィンは出演したラジオ番組「Elvis Duran and the Morning Show」でこのウワサを否定。「それは状況に合わないよ。この曲のコンセプトは何年も前に思いついたんだ。スーパーから出てくるときにね」と発言。実はまだDJとして成功する前、スコットランドのスーパーマーケットで働いているときに思いついたものだとか。

テイラーは自分の恋愛を歌にすることで有名だけれど、カルヴィンは「僕はそういうタイプじゃない」「僕は自伝的なシンガーじゃないんだ。メッセージに対して、僕はとても曖昧な態度だ。だからといってメッセージの持つ力が劣るとは思わない。でも言葉は少ないんだ。アルバム全体のメッセージが、アーティストとしての僕とつじつまが合うとは思わない」のだそう。どうやらカルヴィンの曲から、テイラーとの関係を読み解くのは難しいみたい……。破局の真相解明はテイラーの新作に期待するしかないかも?

Text:Yoko Nagasaka (from ELLEgirl)

最終更新:9/20(火) 20:08

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]