ここから本文です

進化は形に現れる。iPhone 7 Plus、ぜーんぶ分解したレポートが公開

ギズモード・ジャパン 9月20日(火)14時10分配信

いろいろな変更点がありそうですよ?

外観はほぼそのまま、しかし内部は耐水防塵性能にイヤホンジャックの廃止、そしてFelicaの搭載(日本モデルのみ)と大きく生まれ変わったiPhone 7/7 Plus。はたして内部にどのような影響があったのか…今回は日本で分解を行なったiFixitが早速iPhone 7 Plusのレポートを公開していますよ!

今回iFixitが分解したのは日本向け仕様のiPhone 7 Plus「A1785」。背面にはちゃんと総務省による漢字の認証ロゴが入っています。

イヤホンジャック部品がなくなり、大きくなった振動を生み出すタプティックエンジンが確認できたり、iPhone 7 Plusにのみ搭載された2つの1200万画素カメラ、NFCコントローラーの「NXP 67V04」やそして今作から感圧式になったホームボタンなどが分解レポートされています。

iFixitによるiPhone 7 Plusの修理容易度は7! 結構いいスコアですね。詳しいレポートはiFixitでご覧ください。

source: iFixit

(塚本直樹)

最終更新:9月20日(火)14時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]