ここから本文です

【映像】“P“か“B“か 地名似ていて英国から米国警察へ間違い通報

アフロ 9月20日(火)16時46分配信

 交通違反を目撃した英国の女性が、誤って遥か彼方の米国警察へ通報してしまい、その際の電話音声を米警察が公開した。
 
 誤って米警察へ通報したのは英イングランド南西部デヴォン州イフラクームに住む女性で、蛇行運転を続けていた車がセンターラインを越え、車に当たったと通報した。
 米警察と繋がっているとはつゆ知らず、女性は、「マディフォードとイフラクームの間」と現場を一生懸命説明するが、米警官は、「その名前に馴染みがない」と全く見当もつかない様子。

 女性はデヴォン州バーンスタプル(Barnstaple)警察に通報したつもりでいるが、繋がっているのはよく似た地名の米マサチューセッツ州バーンスタブル(Barnstable)警察。

 米警官が、「どこから電話していますか」と聞くと女性は、「あなたは地元の人じゃないのね、イルファコームはマディフォードの隣の町よ、知らないなんて」。
 警官:「あなたはバーンスタブル警察に電話しています」。
 女性:「はい」。
 警官:「マサチューセッツの」。
 女性:「マサチューセッツ!?」。
 警官:「よく似た街の名です。われわれが応答すれば対応は約6時間後になりますよ」。

 3000マイル(約4800キロメートル)以上も離れた米国警察へ通報していたことが判明し、最後は2人とも大笑いで電話を切った。

 音声を公開したバーンスタブル(Barnstable)警察のポール・マクドナルド所長は「警官はとても的確な対応をした。2人の間には少し混乱があったが、うまく対応できたと思う」と語った。

 ※映像は全てイメージです。

 (イギリス、アメリカ、19日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

■お詫びと訂正■
3000マイル(約480km)→ 3000マイル(約4800キロメートル)
お詫び申し上げます。

アフロ

最終更新:9月21日(水)1時31分

アフロ