ここから本文です

BMWグループ販売好調!8月期の最高記録を更新「Xシリーズ」が人気

オートックワン 9月20日(火)16時14分配信

BMWグループ(ミニ含む)は全世界で合計16万5431台(前年同月比5.7%増)を販売して8月期の最高記録を更新したことを発表した。長期的な上昇傾向を維持しており、これにより全世界における年初来の累計販売台数は前年同期比5.5%増の150万8659台となり、初めて8月に累計150万台を超えるという記録を達成した。

>>BMWの人気モデルを写真で見る【64枚】

BMWブランドの8月の販売記録は14万2554台(5.0%増)であり、過去の同月における記録を更新した。これにより同ブランドの年初来の累計販売台数は128万2511台となり、昨年の同時期における累計販売台数と比較して5.5%増を記録した。

BMW「Xモデル」シリーズが引き続き好調で、「X1」は8月に前年比でほぼ2倍となる合計1万6612台を販売し、同様に「X3」は29.7%増の1万2663台、「X4」は10.6%増の4118台、「X5」は9.9%増の1万2321台を販売した。フラッグシップ・モデルである「7シリーズ」の8月のセールスは、昨年同月比でほぼ3倍の5000台超を記録した。

アジアでも好調

アジア地域におけるBMWとMINIのセールスは先月も好調で、8月は合計5万9067台(13.8%増)を販売した。アジア地域におけるこの8ヵ月間の累計では合計47万6777台のBMWおよびMINIが販売され、前年同期比で8.1%増を記録。

同地域最大の市場である中国本土では、前年同期比9.4%増の合計32万9972台を販売した。同地域の多くの市場で年初来の累計販売台数を伸ばしており、日本が4万6713台(8.8%増)、韓国が3万9392台(10.4%増)を記録している。

イアン・ロバートソン氏のコメント(BMWグローバル・セールス&マーケティング責任者)

「BMWグループの全てのプレミアム・ブランドが好調を維持しており、私たちの製品ラインナップの強さを証明しています。この好調なセールスはプロダクト全体にわたっており、さらに当社の電気駆動モデルの人気も高まっています。こうした代替型駆動方式の自動車も、すでに昨年度を上回る成績を残しています。」

最終更新:9月20日(火)16時14分

オートックワン