ここから本文です

穂積絵莉は第5シードに敗退、複は初戦突破 [ソウル/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/20(火) 16:15配信

「韓国オープン」(WTAインターナショナル/韓国・ソウル/9月19~25日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、穂積絵莉(エモテント)は第5シードのモニカ・ニクレスク(ルーマニア)に3-6 0-6で敗れた。試合時間は58分。

ワイルドカードで出場の穂積絵莉、全豪8強の強敵にあと一歩及ばず [橋本総業JAPAN WOMEN'S OPEN]

 今大会には予選の第3シードで出場した穂積。予選決勝では第5シードのチャン・カイチェン(台湾)を6-3 6-4で倒して本戦入りを決めていた。

 ニクレスクは2回戦で、アンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)と対戦する。シュミドローバは1回戦で、予選勝者のカタジーナ・ピテール(ポーランド)を6-3 6-2で下しての勝ち上がり。

 穂積はオクサーナ・カラシニコワ(グルジア)とのペアで第1シードで出場しているダブルスでも1回戦を戦い、ジャクリーン・カコ(アメリカ)/エミリー・ウェブリー スミス(イギリス)を6-4 6-2で破っている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/21(水) 16:29

THE TENNIS DAILY