ここから本文です

misono、吉木りさとの不仲騒動の真相明かす。吉木は「嫌いなタイプの女性」

E-TALENTBANK 9/20(火) 17:40配信

19日深夜放送の「EXD44」で歌手・タレントのmisonoが、グラビアアイドルの吉木りさとの不仲について語る場面があった。

「ネットで一番叩かれているのは誰だ?エゴサーチグランプリ」と題した企画で、ネット上に書かれた出演者の悪口を取り上げて、誰が一番酷いことを言われているかを競った同番組。今回はmisonoのほか、お笑い芸人のハリウッドザコシショウ、評論家・タレントの森永卓郎が出演した。

今年2月、吉木がラジオ番組で「新年会で一方的にmisonoからケンカを売られた」と発言したと報じられた際、Twitter上で「世の中の男性の98%が吉木支持だと思う」というコメントがあった事実を突きつけられた。これに対しmisonoは「ロンブーの淳が吉木りささんとラジオをやってるんですよ。その新年会にお邪魔させていただいたんですよ」と、事の真相を話し始めた。

新年会で吉木は「(彼氏が)ぜ~んぜんいないんです~」と発言していたそうで、misonoは「(その発言や仕草から)うちの嫌いなタイプの女性だったんです」と話した。misonoは「嘘つきが嫌いだから、『ないないない』とか『うちそういうタイプ嫌いやわ~』って(自分が)言ってたのをラジオで話されたんですね」と話し、さらに「(不仲騒動が報じられた)結果、吉木さん今までウチ、ニュースで見たことなかったけど、そっからYahoo!でめっちゃ出たじゃないですか。なんだったら話題になって良かったくない?」と語った。

さらにmisonoは騒動当時の周りの反応を、「『そんな吉木りささんって凄い人なん?』って思うぐらいみんな吉木りささんの味方で、バックに何か付いてんのちゃう?」と振り返ると、客席からは大きな笑い声が上がった。

最終更新:9/20(火) 17:40

E-TALENTBANK