ここから本文です

暴風雨にも負けない丈夫な傘がぞくぞく登場 私の「一生モノ」になる傘はどれかしら。

マネーの達人 9/20(火) 5:34配信

台風が訪れる時期

テレビのニュースなどでは、台風が近付く地域からの臨場感あふれる映像が必ず流れます。

レインコートに身を包み、ビシビシ降りかかる雨と強い風に立ち向かいながら、必死に現状を説明するリポーターの姿を見るたびに、

「もういいから早く安全な場所に避難して!」

と言いたくなるもの。

傘が折れると心も折れる!?

丈夫な傘で雨ニモマケズ風ニモマケズ

歩いている人達の傘が裏返る、壊れるといった映像からも、その台風の強さが伝わってきます。でももしかすると、そんな映像が見られなくなる日も遠くはないかも知れません。

なぜならば…強い雨や風に負けない最強の傘が登場しているからです。そんな傘を紹介します。

誰もが納得!? のビニール傘

世界で初めてビニール傘を開発したホワイトローズ(株)。

ビニール傘と言えば安く手に入るものの、すぐ壊れやすいというデメリットがあり、「使い捨ての傘」という印象も少なくありません。

しかしここでご紹介するビニール傘は、決して軟弱者ではなく、あらゆる技術を駆使して作られた最強のビニール傘なのです。

■最強ビニール傘「シンカテール」とは…

・外からの雨を通さず内側からの風を通し、風の通り道を作る「逆支弁」の採用。

・グラスファイバーを利用した中棒は弾力性があり、より強くしなやかな動きをする。

・ハンドル部分は竹の質感。持つ人の手指にしっかりフィットし、滑りにくくなっている。

・多層フィルムを採用したことで、ビニール傘のベタつき感から解放。

そもそもは交通事故の現場検証用に利用されることで生まれたシンカテール。

現在では選挙期間中の候補者や、全国植樹祭での天皇皇后両陛下を雨からお守りする時にも使われます。

■最大のメリット

・外からは「差している人の顔が見える」

・差している人からは「視界をしっかり確保出来る」

これが最大のメリットであるビニール傘。

シンカテールの価格は5000円(税別)。

購入前は「ちょっと高い」と思われるかも知れませんが、きっと「納得の使い心地」を味わえることでしょう。

1/2ページ

最終更新:9/20(火) 5:35

マネーの達人