ここから本文です

【映像】シリア停戦崩壊 支援物資運ぶ車列攻撃され12人死亡

アフロ 9月20日(火)19時58分配信

 シリア政府が反体制派との停戦終了を宣言した19日、シリア北部アレッポに空爆が再開された。
 シリア人権監視団(英NGO)によるとアレッポへ人道支援物資を運んでいた赤新月社(SARC)のトラック20台が、アレッポ周辺で攻撃を受け、ボランティア12人が死亡した。シリア軍、ロシア軍ともに攻撃について発表していない。
 
 国連によると赤新月社(SARC)のトラックはアレッポ市民へ届ける支援物資約7万8000人分を積んでいた。

(シリア、アレッポ 19日 映像:ANSA/アフロ)

最終更新:9月20日(火)20時17分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。