ここから本文です

元1位ウォズニアキ 昨年準Vのベンチッチをフルセットで下し、東レ2回戦進出<女子テニス>

tennis365.net 9月20日(火)21時18分配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は20日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク1位のC・ウォズニアキ(デンマーク)が同27位のB・ベンチッチ(スイス)を6-2, 5-7, 6-1のフルセットで下し、2回戦進出を果たした。

大坂 土居戦「楽しみだった」

>>東レ対戦表<<

第1セット序盤、ウォズニアキが先にブレークに成功し3-0とリード。ベンチッチも立て直すが、ウォズニアキが再びブレークし6-2でこのセットを先取。

続く第2セット、互いにキープし合う展開となるが、ウォズニアキのコースを丁寧につくストロークを前に、ベンチッチは次第にミスを重ねる。このセットもウォズニアキが先にブレークし5-2とリードを広げるも、ここからベンチッチが反撃開始。怒涛の5ゲーム連取でこのセットを奪取、勝負の行方はファイナルセットに。

迎えたファイナルセット、ウォズニアキがもう一度試合の流れを引き戻し、6-1で試合を決めた。試合時間は1時間45分。

両者は今回が6度目の対戦で、ウォズニアキから2勝4敗とした。

現在世界ランク29位のウォズニアキは今大会にワイルドカードで出場しており、2回戦では第3シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)と対戦する。

一方、昨年の同大会ファイナリストのベンチッチは、無念の1回戦敗退となった。

tennis365.net

最終更新:9月20日(火)21時18分

tennis365.net