ここから本文です

台風16号 和歌山県田辺市付近に再上陸

ウェザーマップ 9月20日(火)13時39分配信

 台風16号は、20日午後1時半頃、和歌山県田辺市付近に上陸したとみられる。勢力はやや衰えたものの、依然として最大風速25メートル以上の暴風域を伴っているため、西日本から東日本太平洋側は暴風や高波に警戒が必要だ。
 
 台風16号は、この後も東寄りに進み、今夜遅くには関東の南へ達する見通し。西日本太平洋側は午前中、1時間100ミリを超す猛烈な雨が降ったところがあり、この時間は近畿や東海の一部に発達した雨雲がかかっている。
 今夜にかけては、関東甲信でも局地的に非常に激しい雨が降るため、土砂災害や河川の増水、氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要となる。

最終更新:9月20日(火)13時39分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。