ここから本文です

神戸製鋼・長府、銅板 月産4600トンに上振れ 車載向け伸びる

日刊産業新聞 9月20日(火)11時27分配信

 神戸製鋼所のアルミ・銅事業部門の主要拠点である長府製造所(山口県下関市、岡野康司所長)の本年度における銅板の生産が上振れしている。車載用コネクターに加え、車載用半導体リードフレームが大幅に増加。本年度の平均月産が前年度比500トン増の4600トンとなる見通しだ。

最終更新:9月20日(火)11時27分

日刊産業新聞