ここから本文です

34歳ベネトーが第5シードのクーリザンを倒す [メツ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 9月20日(火)17時21分配信

 フランス・メツで開催されている「モゼーユ・オープン」(ATP250/9月19~25日/室内ハードコート/賞金46万3520ユーロ)のシングルス1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の34歳、ジュリアン・ベネトー(フランス)が第5シードのマルティン・クーリザン(スロバキア)を6-2 6-1で下す番狂わせを演じた。

 ベネトーは2014年に最高位の25位を記録しているが、現在はケガからの復帰途上にあり、238位となっている。

全員フランス人の男子ダブルス決勝は、オープン化後初 [ウィンブルドン]

 クーリザンより200位も下のベネトーが9本のサービスエースを奪い、ファーストサービスからは87%、セカンドサービスからは80%のポイントを取って一度もブレークポイントに直面することなく勝利を決めた。ベネトーは1時間もかからなかったこの一方的な展開の試合で、5度クーリザンのサービスをブレークした。

 ベネトーは2回戦で、同胞のポール アンリ・マチュー(フランス)とダスティン・ブラウン(ドイツ)の勝者と対戦する。

 第6シードのジル・ミュラー(ルクセンブルグ)はホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)を7-6(5) 7-5で倒した。ミュラーは2回戦で、ニコラス・バシラシビリ(グルジア)とグレゴワール・バレール(フランス)の勝者と対戦する。ふたりはともに予選を勝ち上がって本戦入りを決めた。

 今大会の第1シードはドミニク・ティーム(オーストリア)、第2シードはダビド・ゴファン(ベルギー)、第3シードはルカ・プイユ(フランス)、第4シードはジル・シモン(フランス)となっており、この4人は1回戦がBYE(免除)のため、2回戦から登場する。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: ATLANTA, GA - AUGUST 04: Julien Benneteau of France returns a backhand to Fernando Verdasco of Spain during the BB&T Atlanta Open at Atlantic Station on August 4, 2016 in Atlanta, Georgia. (Photo by Kevin C. Cox/Getty Images)

最終更新:9月20日(火)17時21分

THE TENNIS DAILY