ここから本文です

日本勢ダブルス 青山/二宮組は勝利も、土居/奈良組は初戦敗退<女子テニス>

tennis365.net 9/20(火) 22:49配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は20日、悪天候のため、一部の試合が味の素ナショナルトレーニングセンターに会場を移して行われ、ダブルス1回戦に臨んだ青山修子(日本)/ 二宮真琴(日本)組は2回戦進出を決めたが、土居美咲(日本)/ 奈良くるみ(日本)組は初戦敗退となった。

土居/ 奈良組はS・ミルザ(インド)/ B・ストリツォワ(チェコ共和国)組に7-6 (7-3), 5-7, 8-10のフルセットで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

今大会、土居は単複共に初戦敗退となった。

勝利したミルザ/ ストリツォワ組は2回戦で加藤未唯(日本)/ Y・Xu(中国)組と対戦する。

また、青山/二宮組は日比野菜緒(日本)/ A・ロソルスカ(ポーランド)組と対戦。7-6 (7-2), 2-6, 10-8のフルセットで下して2回戦進出。

2回戦ではG・ダブロウスキ(カナダ)/ MJ・マルチネス=サンチェス(スペイン)組とA・クレパック(スロベニア)/ K・シュレボトニック(スロベニア)組の勝者と対戦する。

青山、二宮、日比野は同大会のシングルスにも予選から出場していたが、いずれも予選敗退となった。

tennis365.net

最終更新:9/20(火) 22:49

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革