ここから本文です

ジダンではない マケレレが思う“最高のチームメイト“は「僕たちの間には素晴らしい化学反応があった」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月20日(火)12時20分配信

レアル時代のチームメイトを挙げる

チェルシーやレアル・マドリード、そしてフランス代表でも数々の成功を収めたMFクロード・マケレレは、現役時代に世界を代表する名選手たちとプレイしてきた。そのマケレレが思う最高のチームメイトについてUEFA.comのインタビューで明かしている。

フランス代表ではパトリック・ヴィエラやジネディーヌ・ジダン、レアル・マドリードでもロナウドらとプレイしてきたが、マケレレにとってのベストプレイヤーはなかなかに渋いチョイスだ。

「ジダンと言うつもりはない。彼は友人だし、常に彼については話しているからね。僕が思うのはイヴァン・エルゲラさ。僕たちの間には素晴らしい化学反応があったんだ。一緒に練習したり、食事したり。ピッチでも彼の動きは分かったし、彼が前線に上がって得点を狙いに行こうとするタイミングも分かっていたよ。僕たちは話す必要などなかった。目を見るだけで互いの要求が分かったんだ」

ジダンやロナウドに比べると地味かもしれないが、エルゲラもレアルを支えた名手の1人だ。エルゲラはセンターバックでもプレイした選手だが、同じ中盤でもプレイしたマケレレだからこそ、エルゲラの良さを誰より理解できたのだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月20日(火)12時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。