ここから本文です

奥野/ラスと大前/プリプーチが初戦を突破 [ソウル/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9月20日(火)20時26分配信

「韓国オープン」(WTAインターナショナル/韓国・ソウル/9月19~25日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、奥野彩加(Club MASA)/アランチャ・ラス(オランダ)と大前綾希子(島津製作所)/ピアンタン・プリプーチ(タイ)がともに初戦突破を果たした。

穂積絵莉は第5シードのニクレスクに敗退、ダブルスは初戦突破 [韓国オープン]

 奥野/ラスが第4シードのレンカ・クンチコバ/Karolina STUCHLA(ともにチェコ)を6-3 7-6(5)で、大前/プリプーチはハン・ナレ(韓国)/ニチャ・ラピタクシンチャイ(タイ)を6-4 6-3で下しての勝ち上がり。

 大前と奥野はシングルスの予選に出場していたが、大前が2回戦で第8シードのラスに6-4 3-6 5-7で、奥野は1回戦でホン・スンヨン(韓国)に6-4 3-6 0-6で敗れていた。

 準々決勝では奥野/ラスがセニア・リキーナ(ロシア)/澤柳璃子(ミキハウス)と、大前/プリプーチは第1シードの穂積絵莉(エモテント)/オクサーナ・カラシニコワ(グルジア)と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9月20日(火)20時26分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。