ここから本文です

錦織圭、レーサーに!? 初のレーシングスーツ姿で華麗なドラテク披露!

オートックワン 9/20(火) 20:18配信

錦織圭選手、華麗なドライビングテクニックを披露!

リオ五輪で銅に輝いた プロテニスプレイヤー錦織圭選手 が2016年9月20日、自身がアンバサダーを務める ジャガーの試乗体感イベント「THE ART OF PERFORMANCE TOUR」 (ザ・アート・オブ・パフォーマンス・ツアー)において、 初のレーシングスーツ姿を公開 。さらに自らステアリングを握り、華麗な!ドライビングテクニックを披露した。

錦織圭選手「THE ART OF PERFORMANCE TOUR」フォトギャラリー

「THE ART OF PERFORMANCE TOUR」は、ジャガーが世界で展開するイベント。インストラクター同乗による公道試乗に加え、専用のテストコースでドライビングスキルを計測し点数化するシステム 「スマートコーン・チャレンジ」 が行われている。

コースの設定はランダム。コース上に配されたコーン(パイロン)上のライトが点灯し、その光をたどって瞬時にステアリングやアクセル操作をしながら、的確に走らせるというものだ。コーンと車両には計測装置が備わり、ラインの正確性やスピードなどを独自の計算式で得点化する。

ここ東京では9月21日(水)から23日(金)の3日間、お台場・臨海副都心の特設コースで開催される。そこでまず錦織圭選手がスマートコーン・チャレンジに最新SUV「F-PACE」に乗って挑戦した。

コンパクトなコースをくるくると気持ちよさそうに駆け抜けた錦織圭選手。クルマから降りると興奮冷めやらぬ様子。低速からグイグイとトルクを発生させるF-PACEの加速感や、スポーツカー譲りのコーナリング性能に満足したようだ。

そして気になる点数は・・・26,679点!

一瞬ポカンとなる圭選手と会場の報道陣。世界で初めて挑戦したプロのレーサーが叩き出した数値が49,035点だと説明されるも、いまひとつピンとこない(笑)。

しかしここ東京では、この26,679点がひとつのベンチマークとなる。

なんと、エアケイ超えを達成した一般参加者の中から抽選で1組2名に、2017年ウィンブルドン選手権観戦ツアーがプレゼントされるというから凄い。ただし残念ながらイベントの申し込み受付自体は終了している。

[レポート:オートックワン編集部/Photo:オートックワン編集部・ジャガーランドローバージャパン]

最終更新:9/20(火) 20:18

オートックワン