ここから本文です

古河電工、品質力を抜本的強化/「失敗コスト」10%削減

日刊産業新聞 9/20(火) 11:38配信

 古河電気工業は、品質力の抜本的強化を推進していく方針だ。同社が定める「失敗コスト」を、今年度は2015年度比で10%削減することを目指す。
 14年度から開始した品質強化プロジェクト活動は、失敗コストに関わる重要なテーマを、事業部門と品質管理推進室とで選定し、テーマごとにチーム活動を実施。2年目となる15年度は、テーマ総数15件。活動推進のため、役員訪問イベントは延べ28回行った。また、年度末に品質強化プロジェクトへの改善事例報告会を開催するなど、関係会社を含めたグループ全体で改善事例を共有してきた。

最終更新:9/20(火) 11:38

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革