ここから本文です

ついに最終回!武井咲×タッキー「せいせいするほど~」運命やモンスター嫁に翻弄され続けた海里と未亜が行き着く感動の結末とは!?エアギターの出番にも注目

E-TALENTBANK 9月20日(火)21時0分配信

今夜、武井咲主演ドラマ「せいせいするほど、愛してる」が最終回を迎える。

先週放送された第9話では、未亜(武井咲)と海里(滝沢秀明)がきっぱり別れる決意をし、未亜は会社を辞め宮沢(中村蒼)と結婚、海里は妻・優香(木南晴夏)が記憶を取り戻すまで無理強いをせずそのままの関係を続けることを選んだ。しかし、未亜と海里はお互いを忘れることが出来ずに、宮沢と優香はそれぞれ不安な気持ちを抱える。そして、優香が偶然にも海里が持っていたあるものを発見し、また激昂。会社に乗り込んで不倫を暴露すると共に、未亜を提訴すると宣言した。そして、それを聞いた宮沢は未亜を心配するも、自分を頼らない未亜に対してある決断を突きつけて…というまたも波乱の展開を見せた。

二人の運命的な出会いから、毎回息をもつかせぬ展開を見せてきた同ドラマ。特に、優香を演じる木南晴夏の“怪演”は毎回大きな話題になり、先週も視聴者からはTwitterで「海里の奥さんが怖すぎてもはやホラーだった。」「奥さんのサスペンス並の表情ゾクッとした」「ヒステリックすぎてこわい」「怖すぎて見てて胃が痛くなる」など感想が寄せられていた。

また、未亜を公私にわたって支えながら、最後に未亜を思って身を引いた宮沢に対しては「宮沢さんが幸せになってくれればそれでいい私は!」「宮沢さんを幸せにしてあげてください」「最終回は宮沢さん他の女と幸せになって」と熱い応援の声が上がっている。

そして、このドラマのもう一つの見どころとなっているのが、海里の“趣味”であるエアギター。初回から唐突に物語に差し込まれることから、視聴者の間で「必要なシーンなのか?」という声も見られたが、このシーンがない週には「今週はエアギターないの????」「今週エアギターないのかよ!!」という声が上がる他、AKB48の渡辺麻友も「え、エアギター今日なかったの…ショック」とつぶやいたり、同ドラマの名物シーンに。第9話では、禁断の逃避行を果たした未亜と海里。2人は古い別荘でつかの間の幸せを味わっていたが、そこで海里の趣味がなぜエアギターであるかの理由が明かされ、その上未亜と海里2人でのエアギターセッションも飛び出した。最終回では、このエアギターの有無も注目ポイントとなりそうだ。

毎回スリリングな展開を見せた同ドラマもついに最終回。これまで、数多くのトラブルを乗り越えながらも、お互いその思いを消すことが出来なかった海里と未亜。ついに逃避行を決行するも、優香に居場所が見つかってしまった二人は…。その“禁断愛”の行方から目が離せなくなりそうだ。
 
 
【最終話あらすじ】
優香(木南晴夏)に会社中に不倫を暴露され、とある山のコテージに逃避行をした未亜(武井咲)と海里(滝沢秀明)。幸せな時間は長くは続かず、優香に足取りを掴まれ東京に連れ戻される。二人は二度と会わないことを誓い、未亜は会社を辞め実家に帰ることに。

そして一年後──。山の教会で海里から貰った花の指輪を胸に抱きつつ、実家で漫然と日々を過ごす未亜だったが、偶然通りがかった小さなセレクトショップで、ティファニーのアンティークジュエリーを見つけ…?

最終更新:9月20日(火)21時0分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。