ここから本文です

“セビージャ・ダービー“の先発予想 前節、絶妙アシストの清武はダービー初出場なるか……

theWORLD(ザ・ワールド) 9月20日(火)17時5分配信

ベンチスタートの予想

20日に行われるリーガ・エスパニョーラ第5節で清武弘嗣の所属するセビージャは、ベティスとの“セビージャ・ダービー“と戦う。

5位のセビージャと12位につけるベティスとの一戦。セビージャは前節、エイバル戦で大幅なローテーション起用を行い、スペイン人ゼロという先発メンバーで臨み、ホルヘ・サンパオリ監督は物議を醸した。中2日での開催ということもあり、今節も流動的なメンバーで戦うことになるが、初めて“セビージャ・ダービー“に臨むサンパオリ監督にとっては絶対に負けられない一戦となるだけに、現状のベストメンバーが選ばれることになるだろう。

前節DFアディル・ラミとDFダニエウ・カリーソらセンターバックが相次いで負傷したため、DFニコラス・パレハとDFガブリエル・メルカードのコンビが先発する見込みで、復帰したサミル・ナスリ、エイバル戦でルシアーノ・ビエットのゴールをアシストした清武はベンチスタートとなりそうだ。清武は“セビージャ・ダービー“で出場機会を得られるのだろうか。

キックオフは現地時間20日22時分(日本時間21日5時)予定となっている。

スペイン『as』による先発予想は以下のとおり。

セビージャ
GK:セルヒオ・リコ
DF:マリアーノ、パレハ、メルカード、エスクデロ
MF:クラネビッテル
MF:エヌゾンジ、フランコ・バスケス
FW:ビトロ、ビエット、サラビア

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月20日(火)17時5分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。