ここから本文です

先輩のキャスター星浩さんに鋭く質問 福島高新聞部がインタビュー

福島民友新聞 9月20日(火)11時58分配信

 福島高新聞部は17日、同校卒業生でテレビのニュース番組キャスターを務める星浩さん(61)にインタビューし、報道の役割や高校時代の思い出などを聞いた。

 年3回発行する校内新聞「梅章」の1コーナーで星さんを取り上げようと、部員がテレビ関係者を通して星さんに依頼。星さんが同校を訪れた。

 高校時代の思い出について、星さんは「5、6人のグループをつくり、毎週大江健三郎の本などを題材に議論していた」と当時の様子を紹介した。「メディアは権力をしっかりチェックするのが仕事」と星さんが話すと、部員からは「報道の自由というが、どこまで『自由』なのか」「どうやって権力の不正を暴くのか」などの質問が相次いだ。

 インタビューは予定の時間を20分ほど上回って行われ、部員は星さんの話に聞き入り、熱心にメモや写真を撮っていた。

 部員で1年の小檜山恵香さん(15)は「大先輩を前に緊張したが、良い経験ができた」と充実した表情を見せた。

 星さんは「若い人から取材を受けてこちらが緊張した。鋭い質問もあった。後輩たちの今後が楽しみ」と話した。

福島民友新聞

最終更新:9月20日(火)11時58分

福島民友新聞