ここから本文です

ドルトが香川含む“9700万ユーロのベンチ”を一斉起用へ! 独紙「香川はヴォルフス戦で4ゴール3アシストを記録」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/20(火) 18:40配信

豪華なメンツで勝利を狙う

ドルトムントは20日にフォルクスワーゲン・アレーナにて開催されるブンデスリーガ第4節ヴォルフスブルク戦で、日本代表MF香川真司やガボン代表FWピエール・オバメヤンといった豪華な“ベンチメンバー”をローテーションによってピッチへ投入することになりそうだ。

17日のダルムシュタット戦ではアドリアン・ラモスやクリスティアン・プリシッチ、そしてフェリックス・パスラックといった選手を先発で起用し、見事6-0という大勝を飾ったドルトムント。今夏に破格の資金を投じたことで効果的なローテーションを敢行できるようになったトーマス・トゥヘル監督は、強豪ヴォルフスブルクとの一戦で実に9700万ユーロもの価値を有する“最強の4人”を遂に起用するだろうと独『Bild』が報じている。その4人とはマリオ・ゲッツェ(2800万ユーロ)にオバメヤン(4500万ユーロ)、香川真司(1600万ユーロ)、そしてバルセロナからやってきたマルク・バルトラ(800万ユーロ)だ。

とりわけ『Bild』はこれまでにヴォルフスブルク戦で4試合4ゴールを決めたオバメヤンと、6試合で4ゴール3アシストをマークしてきた香川に期待を寄せ、前節に続く大量得点による華麗な勝利を願っている。今季のドルトムントはドイツ代表でも主軸を担うゲッツェやアンドレ・シュルレ、そして急成長中のウスマン・デンベレなど、強烈な新戦力を続々と加えており、古株の香川にとってはここで実力をアピールしておきたいところだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/20(火) 18:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]