ここから本文です

「クレイジーだが最高の監督」チェルシー指揮官に絶大な信頼を寄せる“ベルギーの天才”

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/9/20(火) 23:00配信

常に全力で挑むコンテ

チェルシーで10番を背負うベルギー代表MFエデン・アザールは、指揮官のアントニオ・コンテへ絶大な信頼を寄せているようだ。

今季リーグ戦5試合に出場し、2ゴールを挙げているアザール。昨季の汚名を返上すべく、チェルシーの攻撃陣を牽引している彼だが、16日に行われたプレミアリーグ第5節のリヴァプール戦に敗れ、今季初黒星を喫してしまった。

そんなアザールがクラブの公式チャンネル『Chelsea TV』のインタビューに応じ、指揮官について次のように語った。

「コンテは最高の監督だし、最高の男だよ。仕事に対する情熱が凄いんだ。ベンチでもすべてを出し尽くしているし、ピッチにいる僕たちを全力でサポートしてくれているよ。試合中はもちろん自分のプレイに集中している。だけど、試合後に映像をチェックすると、ときおりベンチにいる監督がクレイジーに見えることがあるんだけどね。笑」

はたして、アザールは信頼を寄せる指揮官のもとで、栄光を掴み取ることができるのだろうか。最低でもチャンピオンズリーグの出場圏内には返り咲きたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2016/9/20(火) 23:00

theWORLD(ザ・ワールド)