ここから本文です

杉原杏璃、セクシー衣装で観客を悩殺

Lmaga.jp 9月20日(火)15時0分配信

「京セラドーム大阪」(大阪市西区)で9月18日に行われた関西最大のファッションイベント『関西コレクション 2016 AUTUMN & WINTER』に、グラビアアイドルでタレント、最近は作家としても活躍する杉原杏璃が登場。セクシーな衣装でランウェイを歩き、観客を悩殺した。

セクシーな表情でランウェイを歩く杉原杏璃

メイキングランジェリー(補正下着)ブランド「マルコ」の黒の下着を身につけ、ランウェイを歩いた杉原。あまりのセクシーな衣装に観客は声援を忘れ、一気に静かに。センターステージに到着すると、前かがみになってGカップの胸を寄せ、34歳となった今もバリバリの現役であることをアピールした。

杉原は衣裳について「とってもセクシーで、大人な気分にさせていただきました! 締めるところはしっかり締めて、出すところは出すっていうきれいなボディラインを演出してくれます」と絶賛。それを見た司会のJOYは「すごいねこれ、どういうシステムなの? 今日はじっくり見ていいってことですよね。ありがとうございます」と戸惑いつつも、杉原のスタイルに惚れ惚れしていた。

最終更新:9月20日(火)15時15分

Lmaga.jp