ここから本文です

ファイナルファンタジー、30周年で脱出ゲームとコラボ

Lmaga.jp 9月20日(火)21時0分配信

来年30周年をむかえる大人気RPG『ファイナルファンタジー』シリーズのXIVが、リアル脱出ゲームとコラボ。『大迷宮バハムートからの脱出』が2017年2月23日から、大阪「Zepp Namba」(大阪市浪速区)で開催される。

過去の公演の様子

「ファイナルファンタジーXIV」は、壮大な「エオルゼア」という世界を舞台に、ネットワークを通じて、世界中のプレイヤーと共に冒険ができるというオンラインゲーム。この脱出ゲームでは、実際に参加者が光の戦士となって謎を解き、消滅したはずの龍神バハムートの復活を阻止する、というストーリーだ。

Zepp Hallでのリアル脱出ゲームは今回で5回目で、スタジアムや遊園地など大規模な施設とは違う、ライブハウスという小バコならではの一体感が毎回評判を得ているという。圧倒的な映像美と幻想的な音楽が人気の『ファイナルファンタジー』だけに、この脱出ゲームも期待できそうだ。チケットは11月12日から発売される。

最終更新:9月20日(火)21時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。