ここから本文です

【HOT BUZZ】今週もRADWIMPS旋風止まらず、その他ロングヒット曲が上位を占める結果に

Billboard Japan 9月20日(火)11時13分配信

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、YouTube、GYAO!のみを集計し、ネットで話題の曲を読み解く“ホット・バズ・ソング”。今週は、三週連続でRADWIMPS「前前前世」が首位を獲得した。先週に引き続き、「前前前世」、「なんでもないや」、「スパークル」、「夢灯籠」の4作が10位圏内に入ったRADWIMPS。ダウンロード順では、4曲が1~4位を独占。動画再生数順では「前前前世」が前週を上回る約657万回再生と、2位のJY「好きな人がいること」の約168万回を大きく引き離す結果となっている。

 そんなRADWIMPS旋風の中、4位に食い込んだのはSMAP「世界に一つだけの花」。本作は、解散報道以降、たびたびシングルセールス及びTweet数の伸びでチャートインを繰り返しており、今回は3ミリオン達成がレコード協会に認定されたことを受け、週間Tweet数11万以上と前週の倍以上のTweet数を記録した。その他6位は、MV再生数で2位を獲得しているJY「好きな人がいること」、9位は未だダウンロードが好調な安室奈美恵「Hero」など、ロングヒット曲が上位を占める結果となった。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ(2016年9月19日付)
1位「前前前世」RADWIMPS
2位「なんでもないや」RADWIMPS
3位「スパークル」RADWIMPS
4位「世界に一つだけの花」SMAP
5位「夢灯籠」RADWIMPS
6位「好きな人がいること」JY
7位「ありがとう」SMAP
8位「最高かよ」HKT48
9位「Hero」安室奈美恵
10位「アリア」BUMP OF CHICKEN

最終更新:9月20日(火)11時13分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。