ここから本文です

ロバート・グラスパー・エクスペリメント約3年ぶりのNEWアルバム本日リリース

Billboard Japan 9月20日(火)11時13分配信

 常に時代の最先端を走り続け、縦横無尽な活躍を続ける新世代ジャズの革命児ピアニスト、ロバート・グラスパーを中心とするバンド、ロバート・グラスパー・エクスペリメントの約3年ぶりとなるニュー・アルバム『アートサイエンス』が9月16日に世界同時リリースされた。

 今作は、ロバート・グラスパー(p, key)を中心に、サックス奏者のケイシー・ベンジャミン、ベーシストのデリック・ホッジ、ドラマーのマーク・コレンバーグという4人のバンド・メンバーがニュー・オリンズのスタジオに2週間籠って全てを制作。メンバー全員が作曲とプロデュースを手掛け、ヴォーカルまでもそれぞれのメンバーが担当しており、ドラマティックでエキサイティングなグルーヴがアルバム全体を通して貫かれており、ロバート・グラスパー・エクスペリメントというバンドとしてのスタイルが色濃く出た内容になっている。音楽のジャンルを超越した“アート”と”サイエンス”の間を駆け抜ける革新的かつ挑戦的な内容となっている。

 発売日の今日、iTunesの総合アルバム・チャートで6位にチャート・インした他、iTunesジャズ・チャートで1位、先行シングル「デイ・トゥ・デイ」がiTunesジャズソング・チャートで1位と好スタートを記録している。

◎リリース情報
ロバ―ト・グラスパー・エクスペリメント 
ニュー・アルバム『アートサイエンス』
UCCQ-1066 /2,484円(tax in)

<収録曲>
1. ディス・イズ・ノット・フィアー
2. シンキング・アバウト・ユー
3. デイ・トゥ・デイ ※リード・トラック
4. ノー・ワン・ライク・ユー
5. ユー・アンド・ミー
6. テル・ミー・ア・ベッドサイド・ストーリー
7. ファインド・ユー
8. イン・マイ・マインド
9. ハリー・スローリー
10. リトゥン・イン・ストア
11. レッツ・フォール・イン・ラヴ
12. ヒューマン
13. サマー・ブリーズ ※日本盤ボーナス・トラック

最終更新:9月20日(火)11時13分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。