ここから本文です

『関ジャム完全燃SHOW』くるり登場、名曲「ばらの花」緊張のセッション

Billboard Japan 9月20日(火)11時13分配信

 関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』が9月18日に放送。結成20周年を迎えたくるりが出演し、関ジャニ∞とセッションをおこなった。

 9月14日に結成20周年記念オールタイムベストアルバム『くるりの20回転』をリリースしたくるりとの貴重なジャムセッションには、錦戸がボーカル&ギター、安田がコーラス&ギター、村上がキーボード、大倉がドラムで参加。ベスト盤にも収録されている2001年発表の名曲「ばらの花」を披露した。岸田に続いてボーカルを務めた錦戸は、サビ部分でも高音コーラスを務め、岸田との美しいハーモニーを展開した。抑えた曲調だけにごまかしのきかないセッションとなったが、村上がイントロを、安田も間奏のギターソロをきっちりと決めるなど、完成度の高いパフォーマンスを繰り広げた。

 また、この日のスタジオトークは人気企画『J-POP検定』を開催。解答者として登場したゴールデンボンバー鬼龍院翔がMr.ChildrenなどのJ-POPアーティストにまつわるエピソードや豆知識を披露、また、初登場のZeebraは話題のラップバトル『フリースタイルダンジョン』にまつわるクイズを出題し、その奥深さを関ジャニ∞のメンバーに解説した。次週の『関ジャム完全燃SHOW』は9月25日放送、ゲストにユニコーンを迎えてトーク&セッションをおこなう。

◎番組情報
テレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:15~
※一部地域を除く
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

最終更新:9月20日(火)11時13分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。