ここから本文です

フィフス・ハーモニー、ガールズアンセムの『マッドマックス』風MV公開

Billboard Japan 9月20日(火)18時5分配信

 女性ボーカルグループとしては別格のデスティニーズ・チャイルドに倣い、フィフス・ハーモニーが9月19日、ガールズ・アンセムとなる「ザッツ・マイ・ガール」のミュージック・ビデオを公開した。2ndアルバム『7/27』からとなる同シングルは、リオ2016年大会の全米女子新体操チームに向けたミュージック・ビデオでも起用されていた。

 映画『マッドマックス』にインスパイアされたかのような仕上がりの同MVでは、白い衣装を身にまとい暗黒郷のような街を闊歩(かっぽ)する5人が、住人達を救出し安全をもたらすといった内容だ。

 フィフス・ハーモニーがガールズパワーを炸裂させる「ザッツ・マイ・ガール」のミュージック・ビデオは、現在YouTubeで視聴できる。



◎Fifth Harmony - That's My Girl
https://www.youtube.com/watch?v=sY3rIlrTTh8

最終更新:9月20日(火)18時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。