ここから本文です

SSWあいみょん 自殺のニュースへの心境を綴った楽曲「生きていたんだよな」でメジャーデビュー

Billboard Japan 9月20日(火)18時5分配信

 西宮出身21歳の女性シンガーソングライター・あいみょんが、2016年11月30日にリリースとなるシングル『生きていたんだよな』でメジャーデビューを飾る。

あいみょん 映像カット

 現代の若者の言葉を直球に表現する歌詞と、まっすぐな歌声を魅力に持つあいみょんは、9月19日に今年2回目となる自主企画イベント【あいみょん presents「いざ、尋常に」vol,2】を開催。そのライブ終盤に本人の口からメジャーデビューが発表され、「生きていたんだよな」の弾き語りムービーも公開された(https://youtu.be/uvav9EmTxrs)。

 同曲は、飛び降り自殺のニュースを目の当たりにした際に感じた心境が、リアルな描写と真っ直ぐな言葉で綴られており、サビで歌われる「生きて 生きて 生きて」のリフレインが聴く人の心をハッとさせ、強烈な印象を与える楽曲となっている。



◎あいみょん-コメント
メジャーデビューすることが決定しました。1st single『生きていたんだよな』リリースします。
曲の説明をするのって言いたい事が多すぎて中々難しいので聴いてくれたら嬉しいです。これからも宜しくお願いします。
p.s. 今日のライブ来てくれたみんなありがとう(^_^)

◎メジャー1st シングル『生きていたんだよな』
2016/11/30 RELEASE
[CD]WPCL-12398 / 1,080円(税込) 
M.1 生きていたんだよな
M.2 今日の芸術
M.3 君がいない夜を越えられやしない

最終更新:9月20日(火)18時5分

Billboard Japan