ここから本文です

WTCC:ボルボ、週末の中国ラウンドで三度ドライバー変更

オートスポーツweb 9月20日(火)18時58分配信

 世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦するボルボのワークスチーム、ポールスター・シアン・レーシングは、今週末の中国大会でふたたびフレデリック・エクブロムをドライバーとして起用すると発表した。

 ポールスター・シアン・レーシングは当初。エクブロムとテッド・ビョークのふたりをレギュラードライバーに据え、今シーズン序盤を戦ってきた。

 そのボルボは2017年シーズンから3台体制の構築を目論んでおり、ドライバー評価の一環として、ポルトガルラウンドからはエクブロムに代わり、10年に渡ってボルボのワークスドライバーを務めるダールグレンを起用。今月上旬に行われた日本ラウンドではネストール・ジロラミを投入している。

 なお、エクブロムのボルボ復帰は、今のところ中国ラウンド限りのものとみられている。

 ポールスターのモータースポーツ部門を統括するアレクサンダー・ムルドゼフススキー・シェドビンは「フレデリック(・エクブロム)の豊富な経験が我々のプログラムには必要不可欠なんだ」と、今回の決定を説明する。

「彼の経験はテストと実戦の両方で役に立つ」

「また、我々には来年から優勝争いに加わるためのドライバー選定も重要だ。評価に必要なデータを集められるのは、今年だけだからね」

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月20日(火)19時42分

オートスポーツweb