ここから本文です

吉崎・南昭・岡村氏は辞職せず 富山市議会自民会派

北日本新聞 9/20(火) 0:48配信

 富山市議会自民会派は19日、市役所議会棟で総会を開いた。会派幹部によると、政務活動費の不正が16~18日に発覚した3人はいずれも謝罪したものの、「意図的ではない」などとして議員辞職しない考えを示した。

 3人は吉崎清則(53)=1期、上冨居=と、南昭弘(57)=2期、笹津(大沢野)、岡村耕造(66)=通算5期、上飯野=の各氏。

 吉崎氏は、懇親会の会費を「会場使用料」として請求したほか、市政報告会の茶菓子代を酒代に充てるなど約60万円を不正に受け取った。

 南氏は、市政報告会のお茶・菓子代として請求した4万5千円でビールと焼酎を買い、報告会終了後に出席者と一緒に飲んだ。

 岡村氏は、市政報告会の茶菓子代3万円を架空請求した。「会派事務員が白紙の領収書に記入したのではないか」と主張している。

北日本新聞社

最終更新:9/20(火) 0:48

北日本新聞