ここから本文です

歌詞を理解して歌って 指揮者長谷部さん 大島小で合唱指導

北日本新聞 9月20日(火)22時1分配信

 高岡市三女子の合唱指揮者、長谷部律子さんが20日、射水市大島小学校を訪れ、5年生114人に合唱の指導を行った。

 県の「芸術文化を担う人づくりアドバイザー事業」として実施。5年生は来月15日の学習発表会で杉本竜一作「BELIEVE(ビリーブ)」を二部合唱で歌う。長谷部さんは女声合唱団「どるちえ」「こすもす」常任指揮者などを務めており、専門的なアドバイスを受けられることになった。

 長谷部さんは「歌詞の内容をしっかり理解して感動を与えられるように歌ってください」と強調。技術面では、歌いだしの大切さや、子音をきちんと発声することを説明した。曲の一部を無伴奏にするなど、児童の声の良さを引き出すようにして練習を行った。

北日本新聞社

最終更新:9月20日(火)22時1分

北日本新聞