ここから本文です

キーボードオケと初共演 黒部で25日 ジュニア「ココロ合唱隊」

北日本新聞 9月20日(火)22時12分配信

 新川地域の児童や生徒でつくる黒部市国際文化センター・コラーレ専属「ココロ合唱隊」の定期コンサートが25日、コラーレで開かれる。20回目の節目となる今回は、姉妹グループの「コラーレ・キーボードオーケストラ」と初めて共演し、人気アニメ映画の曲を披露する。メンバーは本番に向けて練習に励んでいる。

 ココロ合唱隊は1996年に結成し、毎年コンサートを開いている。今年は黒部市と魚津市、入善町の16人で活動している。

 今回はスタジオジブリのアニメ映画の曲を中心に披露する。コラーレ・キーボードオーケストラとは「崖の上のポニョ」「となりのトトロメドレー」で共演する。

 オーケストラとの練習は今月2日から始まった。小学生5人で構成するオーケストラの軽快な演奏に合わせて、合唱隊が元気な歌声を響かせた。合唱隊の中坪綾香さん(入善高校3年)は「合唱隊とオーケストラの両者の魅力を引き出せるよう頑張りたい」と意気込む。

 コンサートでは、同じく姉妹グループの演劇集団「コラーレ・ドラマキッズ」とも共演するほか、合唱隊OGの独唱なども予定されている。

 午後2時開演。全席自由で一般千円、高校生以下500円(当日はいずれも200円高)。問い合わせはコラーレ、電話0765(57)1201。北日本新聞社後援。

北日本新聞社

最終更新:9月20日(火)22時12分

北日本新聞